愛車を売るのはイツが良いの?

売りたいと思った時!

中古車はいつ売ると得するのか?はっきり言ってその問いには、答えはありません。
基本的に、中古車は時間が経過すればするほど、その価値が低下していきます。
例えば、冬に「オープンカー」を売るのは、損かな?と思われがちですが、次の夏を待っていたら、確実に車の価値は低下してしまい(特に年式が1年古くなるのがマイナス)、冬に売った場合と比べても、損してしまう場合があります。
もっと端的に言えば、1ヶ月で大きく値が下がる場合もありますので、売ろうと思った時に、いかにスピーディーに良い状態で手放すかが、高く売る為のポイントと言えます。

車検有効期限が切れそうな時!!

車を売却する理由の一つとして「車検」があります。
もちろん車検が十分に残っている方が高く売れるのでしょうが、かといって高く売る為に車検を通すことは、帰って損になってしまいます。
買取業者のほとんどが、自社工場や提携工場を持っており、一般よりも格安で車検を通すことができる為、あなたが車検を通す際に支払う金額が、そのまま上乗せされることはまずありません。
車検が近づいた車で、そのまま乗り続けるつもりがないのなら、それが車を売るタイミングだといえます。

決算やボーナス時期も狙い目!?

一般的な企業は、3月決算・9月中間決算となる事が多く、ディーラーや中古車販売店も同様となります。
この時期は、新車・中古車共に値段交渉がしやすく、また売れる時期でもありますので、中古車を売る為に、いつもよりは高い査定額がつく場合もあります。
会社によっては、下取りや買取強化のキャンペーンを行う会社もあり、そのキャンペーンを利用する事で、通常よりも有利な価格で売る事も可能です。

時期が合っていれば、検討してみるのも良いかもしれません。

モデルチェンジは要チェック!!

マイナーチェンジ・モデルチェンジのタイミングには注意が必要です。
今乗っている車の新型車が出るとします。そうなると、新型に乗り換える人が急増し、あなたと同型の車が市場にあふれる結果となります。こうなってしまっては、値段は下落してしまい、大きな損をしてしまいます。
例えば、ライバル車の新型が出た場合も同じことがおきます。
車を売る予定があるのであれば、そんな状況を防ぐためにも、新型車発売の情報を仕入れ、発売前に売ってしまうことが重要です。

▲ ページトップへ